JLSTの多彩なクラスや料金について紹介します

《クラス》

【入門コース】(週2回) 全42回 6ヶ月
日本語をほとんどできない方を対象としたクラスです。
ひらがな、カタカナ、あいさつを中心とした授業となります。

【初級コース1】(週2回) 全42回 6ヶ月
ひらがな、カタカナを理解している方を対象としたクラスです。
短く、ゆっくりとした会話であれば、必要な情報を聞き取り、自分の意思を正確に伝えることができるようになるための授業です。
6カ月間で、コミュニケーションをとりながらの買い物や病院・交通機関の利用など、必要な日常生活を送ることができるようになることを目指します。

【初級コース2】(週2回) 全42回 6ヶ月
初級コース1を終えられた方を対象としたクラスです。
敬語などの使い方や、様々なシチュエーションでの表現の仕方を学びます。
他の人の手助けを必要とせず、日常生活を送ることができるようになることを目指します。

【N4受験対策コース】 (週1回) 全21回 6ヶ月
日常会話が可能な方や初級コース1を終えられた方を対象としたクラスです
会話のレッスンは行わない資格取得に特化したクラスです。
問題演習を通した文法解説と、語彙・漢字力アップを中心に学びN4取得を目指します。

【N3受験対策クラス】 (週1回) 全21回 6ヶ月
N4を取得されている方を対象としたクラスです。
N3以上になると細かい言葉の使い分けが問われるため、日本人でも正解を迷ってしまうような問題が出題されます。そのため、N4を取得している学習者が正答を見ても、他の選択肢がなぜ間違っているかが理解できないケースが増えてきます。
試験問題の特性をふまえた問題の演習・解説を行いながら、N3の確実な合格を目指します。

【ビジネス日本語初級コース】 (週1回) 全21回 6ヶ月
接客業をされている方や、職場で多くのコミュニケーションが必要とされている方を対象としたクラスになります。 ( JLPT:N3 以上の方向け )
ビジネスシーンにおける敬語の使い方や、あいさつ文、メール文の書き方など、ビジネスシーンに特化した表現の仕方を学びます。

【建設業入門クラス】 <開講準備中>
あいさつ、助詞の使い方、工事現場で使用される危険を示す用語を中心に学ぶ短期集中型のクラスです。(ひらがな、カタカナを理解している方を対象としたクラスです。

コースの授業レベル難易度

※横軸のレベルの中央付近を合格ラインと想定しております。
※本表は、コース選択のための参考の表であり、合格を保証するものではありません。


 

《プライベートレッスン》

講師と一対一で行うマンツーマンレッスンです。
一般のクラスやグループレッスンと組み合わせて受講することにより、素早く弱点を克服することができるようになります。


《グループレッスン》

1~4名の小人数のグループで行うレッスンです。


《使用教材》


みんなの日本語、他


料金表

コース時間料金人数
入会金-15,000円+税
週2回コース 全42回/6ヶ月90分16,000円/月+税4名~20名
週1回コース 全21回/6ヶ月90分 9,000円/月+税4名~20名
建設業入門コース(全4回)90分12,000円+税4名~20名
プレイベートレッスン(4回)60分4,000円/回 (16,000円)+税1名
グループレッスン(4回)60分3,000円/回 (12,000円)+税1名~4名
※ 料金は全て1名分の料金となります。
※開講時間はクラスにより変わりますので、お問い合わせ下さい。